施工事例

カラーを統一し、より落ち着きと温もりを感じるトイレに

お客様のご要望

お客様のご要望

・どうしても暗くなりがちなトイレの空間を明るく、綺麗にしたい。
・壁紙にもこだわってお洒落にしたい!

リフォーム詳細

リフォームデータ

リフォーム内容 トイレリフォーム
費用 350,000円(税込) 工期 2日間
現場名 多治見市 K様邸 担当 多治見ショールーム 藤澤
商品仕様 トイレ:TOTO ウォシュレット一体形便器 GG1-800(カラー:ホワイト)
紙巻器:TOTO YH401K(カラー:ダルブラウン)
フロア収納キャビネット:TOTO UGLD02S(カラー:ダルブラウン)
壁クロス:サンゲツ 77-863
床フローリング:DAIKEN 日本の樹シリーズ(オニグルミ色)

リフォームのポイント

床材。表面に国産材を使用した傷や水、汚れに強い高級床材です。日本の樹の持つ風合いが、暖かみのある空間を演出します!

リフォーム前

リフォーム後

お客様の声

今まで使っていたトイレは背面に収納があるタイプのトイレだったので、ウォシュレット一体形便器になった時は空間が少し寂しくなった感じがしましたが、小物をブラウンで統一したことで、よりお洒落に・温もりを感じられるトイレになって良かったです。

担当スタッフより一言

はじめにトイレの現場調査をさせていただいた時は、私としてはまだまだリフォームをされなくとも大丈夫なのでは?と思うほど綺麗なトイレでした。
これまでも床材はフローリングでしたが、今回は更に質のよい高級床材を使用して改装させていただいたことで、より落ち着きや温もりのある素敵なトイレになったと思います。
今回機器などはお客様のご希望の商品を入れさせていただいたのですが、お客様のセンスの良さでとても素敵なトイレ空間になり、私も嬉しく思います。
多治見ショールーム 藤澤

このページのトップへ